お知らせ
  • ニュース
    2021年11月5日
    一般社団法人HASSYADAI social

    トヨタ自動車とハッシャダイソーシャルが共同企画 学歴や偏差値だけにとらわれない教育・採用を探求する「project:ZENKAI」始動

    一般社団法人HASSYADAI social(以下:ハッシャダイソーシャル)は、トヨタ自動車株式会社(以下:トヨタ自動車)と共同で、学歴や偏差値だけにとらわれない教育や採用 の”新たな指標”を探求する「project:ZENKAI」をスタートします。その第一弾として、全国の15~18歳を対象としたオンラインプログラムの参加者を2021年11月5日〜2021年12月5日まで募集し、100人に無償で提供いたします。なお、プログラムは、2022年1月8日〜3月26日の期間で実施します。

    project:ZENKAIとは

    project:ZENKAIは、従来の教育・採用活動ではありません。”学歴や偏差値の指標”ではなく、参加者一人ひとりの”全開である姿勢そのもの”に焦点をあてるプロジェクトです。

    今年度実施する全国の15~18歳を対象としたオンラインプログラムは、普段学校では出しきれていないような自分の長所・特技を発見できます。また、親でも先生でもない大人に、いつでも相談・雑談ができる仕組みによって、少し先の未来を前向きに考えることができます。

    特設サイト:
     https://project-zenkai.jp/

    プロジェクト始動の背景

    project:ZENKAIは、全国の高校・少年院・児童養護施設など150校以上でキャリア教育を実施するハッシャダイ ソーシャルと、トヨタ自動車が共同で実施するプロジェクトです。

    新型コロナウイルスの感染拡大など、社会の「当たり前」が大きく変化する現在、自動車業界も「100年に一度の 大変革の時代」だと言われています。そこでトヨタ自動車は、この変化を新たなチャンスとして捉え、これまでの 教育や人材育成のあり方を考え直す、project:ZENKAIに参画することに決定いたしました。

    ハッシャダイソーシャルは、本プログラムを通して「自分の人生を自分で選ぶことのできる社会」の実現を目指し ています。

    プログラムの特徴

    ①3カ月間の対話・実践型プログラム
    ・参加者が「誰かのために、世界をカイゼンする力」を手に入れるオンラインプログラムです。
    ・一方的に話を聞く・教わる時間は設けず、参加者同士の対話をベースに実施します。

    ②いつでも相談できるTA/メンター制度
    ・1グループにつき、1名の学生のTA(ティーチングアシスタント)が伴走します。
    ・様々な業界の第一線で活躍する方々をメンターとしてお招きし、対話・相談できる場を作ります。
    ・プログラム終了後も、参加者をサポートし続けることができる仕組みを作ります。

    ③15歳~18歳ならだれでも応募可能・すべて無料で参加可能
    ・学歴や職歴、国籍などで選考を行わず、書類審査と抽選で参加者を決めます。
    ・プログラムは、すべて無償で提供します。

    メンター紹介

    プログラムに、メンターとして参加していただく方々をご紹介します。

    プログラム概要

    事業名:project:ZENKAI
    対象:全国の15〜18歳
    応募期間:2021年11月5日〜2021年12月5日
    プログラム実施期間:2022年1月8日〜2022年3月26日
    運営会社:トヨタ自動車、ハッシャダイソーシャル

    代表者コメント

    三浦 宗一郎 / ハッシャダイソーシャル
    僕の最終学歴は、高卒です。これまでの人生の中で、学歴がないという理由だけで、挑戦する権利さえ与えられないことが、何度もありました。その度に「学歴や、偏差値だけで、自分の何がわかるんだろう」と思いました。そ して、その度に「やっぱり自分は、ダメなのかもしれない」と自信を失いました。今の僕は、多くの人たちとの奇跡的な出会いのおかげで自分も含め、全ての人の中に、ひとりひとりの中に、とてつもない可能性があると信じる ことができています。その可能性は、学歴や、偏差値だけなんかじゃ、はかり知れないほど素晴らしいものです。

    学歴や偏差値、性別、皮膚や目の色などで、人のことを勝手にわかった気にならない。ひとりひとりが持つ可能 性を絶対的に信じ、応援する。そんな社会を未来に渡していきたい。そんな思いで、project:ZENKAIは、始動しました。

    また、個人的な話にはなりますが、15歳~21歳の6年もの間、何もなかった自分を信じ、育ててくれたトヨタ自動 車と共に、こうして仕事ができること、本当に誇らしく、有り難く思います。この場で、たくさんの若者の可能性と向き合えることを楽しみにしています。

    山口 勇気 / トヨタ自動車
    トヨタは自動車会社からモビリティカンパニーへの変革を進めています。そのためには、答えがない世界で、自分以外の誰かのために、多くの仲間とともに社会課題を解決していく人材が必要です。そうした背景から、1人でも多くの若者が自分自身について深く理解し、自分の可能性に蓋をすることなく、未来を切り開いていく後押しをさせていただきたいと考え、プロジェクトを始動しました。本取り組みを通じて、多様な人材が活躍する社会づくり に貢献できれば嬉しく思います。社会に貢献したいという情熱を持った三浦さんと、トヨタ卒業後にも繋がりをもって、共にこのプロジェクトに取り組めることが、私たちが発信したいことを体現していると言えます。熱い想い を持った高校生の皆さんにお会いできることを楽しみにしています。

    お問い合わせ先

    project:ZENKAI運営事務局 折茂
    E-mail:social@hassyadai.com