HASSYADAI socialとSDGs

HASSYADAI socialが考えるSDGs

HASSYADAI socialのビジョンである 「全ての若者が、自分の人生を、自分で選択できる社会」を実現する先に、 一人ひとりの持つ可能性を最大化し、全ての人が一度きりの人生を 思いきり生きられる社会を目指したいという大きな理想を描いています。 ミッションである「若者の"選択格差"の是正をする」を通じた事業活動の結果として、 社会課題に対しアプローチし、世界共通の目標であるSDGsに対して大きな影響を与えていきます。

HASSYADAI socialの
マテアリティ

HASSYADAI socialは、持続可能な社会と事業成長の実現のため、 事業領域から因果関係の強い5つの開発目標に注目し 特に影響力の高い3つのテーマをHASSYADAI socialの重要課題として特定しました。 事業の核となる「CHOOSE YOUR LIFE」によって、 目標4「質の高い教育をみんなに」を加速させ、その結果関連目標の 達成にも貢献していきます。 また今後は今取り組んでいること以外にも、社会から期待され挑戦すべきことを、 様々なステークホルダーと協業していきます。

一人ひとりの可能性を最大限に
活かすためのキャリア教育

「4.質の高い教育をみんなに」に取り組むことにより、 全ての若者が自分自身や、社会に対する理解を深めた状態で 進路選択をできるようになることで「8.働きがいも経済成長も」に貢献します。

教育の力で貧困の再生産を防止する。

「4.質の高い教育をみんなに」に取り組むことにより、 家庭の経済状況による教育格差を是正し、 自分の可能性を最大限に活かした仕事を得る機会を得て、 貧困の再生産を防止することで「1.貧困をなくそう」に貢献します。

選択格差の課題を個人のものから、みんなのものに

「4.質の高い教育をみんなに」に取り組むことにより、 より多くの人が選択格差という課題に向き合うきっかけを作り、 「10.人や国の不平等をなくそう」に貢献します。

HASSYADAI socialの
価値創造ストーリー

HASSYADAI socialは、熱量高く社会課題に向き合う社員、 全国で強い意志を持ち若者と向き合う学校や教員、数多くのサポーターの皆様、 そして、一人ひとりが自らの人生を選択するためのメソッドや、自己探求プログラムなど、 CHOOSE YOUR LIFEというキーワードを軸に人生に向き合うターニングポイントを提供しています。 HASSYADAI socialが展開していくハッシャダイスクールによって、 一人ひとりの可能性を最大限に活かすためのキャリア教育(4→8)、 教育の力で貧困の再生産を防止する(4→1)、 選択格差の課題を個人のものから、みんなのものに(4→10)に繋がり、 社会課題解決に貢献していきます。 私たちは「CHOOSE YOUR LIFE~自分の人生を自分で選ぶ力」を当たり前にすることで、 「一人ひとりの持つ可能性を最大化し、全ての人が一度きりの人生を思いきりいきられる社会」を目指します。

マテリアリティに対する
具体的な取り組み紹介

一人ひとりの可能性を最大限に活かすためのキャリア教育

学校向けに提供しているハッシャダイスクールは、 より深く自分のことを知り、より広く社会のことを知る機会を創ることで、 諦めや消去法ではなく、自らの意思で進路を決定するサポートを行っています。 2019年は全国120以上の施設でプログラムを開催し、 5万人以上の若者の進路選択をサポートしました。 また多くのサポーター企業と連携し、よりリアルな職業の教育を実施しました。

▶︎

教育の力で貧困の再生産を防止する。

若者向けの、参加費無料のオンラインコミュニティを運営し、 様々な領域の大人による授業や、気軽にチャットで相談できる匿名の相談室などを提供しています。 生まれた育った環境や、経済的な理由により、教育機会に恵まれない若者たちが、 自らの人生を自らの力で変えるための体験をオンラインで提供しています。

▶︎

選択格差の課題を個人のものから、みんなのものに

課題の解決は、より多くの人に知っていただくことから始まります。 しかし、現在の社会は大きく分断されており、選択格差の課題は、あまり知られていないのが実態です。 私たちは、教員や経営者、行政など、様々な方に向け、講演などでの啓蒙活動をすることで、 より多くの方々へ選択格差の課題の実態を広げ、この課題に共に取り組む人を増やしています。

▶︎